ABOUT FABLIC

「ミドルゲージ リブ編みニット」

原料:48/1 ベビーアルパカ 100%ゴム編みとも呼ばれ、交互に配置される網目の隆起が肋骨(リブ)に見えることから名前が付いた、表目と裏目を交互に編む編み方で、特に横方向に伸縮性があるのが特徴です。グレーはトップ染めと言われる綿染めで、グリーンは糸染めの為、色によって生地のテンションが変わるので、色毎、サイズ毎に全て度目を調整をして、全ての色が出来るだけ同じ仕上がりになる様にしています。熟...
Read more

「ミドルゲージ 畦編みニット」

原料:48/1 ベビーアルパカ 100%畦(あぜ)編みとは、表目と裏目を交互に編む編み方。立体的なボリューム感が特徴です。ローゲージでざっくりとカジュアルに編まれることが多い編み方ですが、細めの糸を使ってカジュアルになりすぎないようにしています。畦編みの場合には、目が詰まってずっしり重く感じる事が多いので、そうならない様な微妙な度目調整をし、程よい厚みと柔らかさを表現しています。
Read more

「アルパカコットン裏毛」

原料:60/1ロイヤルベビーアルパカ 80%36/1タンギスコットン 20%TOQUEのメイン糸である、採毛量が全体の1%程度しかないロイヤルベビーアルパカの細番手の糸と、夜は湿った厳しい寒さ、昼は一転して高温が照りつける昼夜の寒暖差が激しい環境で育ったタンギス綿を組み合わせた裏毛生地になります。生地の表面には、自然の光沢があるロイヤルベビーアルパカ100%の糸を使用し、肌に直接当たる裏のル...
Read more