「ミドルゲージ リブ編みニット」

「ミドルゲージ リブ編みニット」
原料:48/1 ベビーアルパカ 100%

ゴム編みとも呼ばれ、交互に配置される網目の隆起が
肋骨(リブ)に見えることから名前が付いた、表目と裏
目を交互に編む編み方で、特に横方向に伸縮性があ
るのが特徴です。

グレーはトップ染めと言われる綿染めで、グリーンは糸
染めの為、色によって生地のテンションが変わるので、
色毎、サイズ毎に全て度目を調整をして、全ての色が
出来るだけ同じ仕上がりになる様にしています。

熟練の技術と経験で、繊細なリブ目を綺麗に見せる為
の編み方、組み立て方をすることで、この生地が出来
上がります。
Next Article